茶流痩々(さりゅうそうそう)はダイエット成功者が続出していると話題のダイエットサポートティーです。
しかし、中には効果ないという声も聞こえてくるので、本当のところはどうなのか、口コミを検証してみました!

口コミ・評判

効果ない?悪い評価の口コミ

  • お腹が緩くなってしまった
  • 10日間飲んでいるけれど効果ない
  • 飲み続けたら効果があるのかもしれないけれど価格が高い
  • 2ヶ月飲んでみましたが2キロしか痩せませんでした。
    運動も併用していたので茶流痩々の効果かどうかはわかりませんが、劇的には効果ないです。
  • 尿がたくさん出てデトックス効果は有りそうですが、体重に変化はありません。
  • 飲み続けたらお通じが改善したのですが、飲むのを止めたら元に戻りました。
    継続しないと効果ないみたいですね。
  • 中国産のプーアール茶よりも味は美味しいけれど、ダイエット効果については今のところ不明です。

悪い評価の原因

このように、確かに茶流痩々には低評価の口コミが寄せられています。

しかし、中身をよく読んでみると、全く効果がないわけではなく、ある一定の効果や美味しさについては認めている人がほとんどでした。
悪い評価の原因は短期間で劇的な効果がないと判断していることです。

茶流痩々はお薬ではないので、飲んですぐに変化を感じるものではありません
すぐに効果が出ないからと飲むのを止めてしまわず、普段のお茶やジュース・コーヒーを茶流痩々に代えて、継続して飲むことが大切だと言えます。

効果あり!良い評価の口コミ

  • 会社でも飲んでいたらお腹が凹んできた
  • 半年で8キロ痩せることができた
  • 朝のスッキリ感に違いを感じる
  • 食事制限や運動のように気負うことなく続けられるのが良い
  • これまでのプーアール茶のイメージと違ってクセがなくて飲みやすい
  • 特に運動はしていませんが、緩やかに体重が落ちてきています。食事も減らしていないのにきちんと効果あります。
  • 飲み始めてからお通じが良くなってきたのでリピートしています。
  • 代謝が悪い私でも効果あり、太りにくくなった気がします。
  • 癖がなくてとても飲みやすいです。国産なので安心して飲めるのも嬉しいです。
  • 3ヶ月で4キロ減りました。普段飲むお茶をこれに変えただけなのに着実に効果ありで感動しています。
  • 以前飲んだプーアール茶はカビ臭いようなイメージがありましたが、茶流痩々はとってもおいしくてゴクゴク飲めます。

良い評価の共通点

痩せた人の共通点は、継続的に茶流痩々を飲み、適度な運動や規則正しい食生活を心がけていることだと分かります。
飲めばすぐ痩せるというお茶というよりは、ダイエットのサポートとしてジュースやお酒の代わりに取り入れるのが良いですね。

口コミを調べれば調べるほど良い評価のものばかりで驚きました。
ダイエット効果、お通じ改善効果、代謝アップなどに満足している人がたくさんいるようです。

また、以前別のメーカーのプーアール茶を飲んで味が口に合わなかった人からも、茶流痩々は飲みやすいという声が寄せられています。
中国のイメージが強いプーアール茶なのに国産というのも人気の秘密です。
これならリピーター続出なのにも頷けます。

水分補給と同時にダイエットができる茶流痩々が気になる方は、実際に試してみてはいかがでしょうか

茶流痩々で期待できる効果は?

楽天市場のランキングで第1位を獲得した大人気の茶流痩々ですが、具体的にどんな効果が期待できるお茶なのでしょうか?
詳しくリサーチしてみました!

脂肪の吸収を抑える効果

茶流痩々には食事に含まれる脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。
そのため、食事と一緒に茶流痩々を飲む事で、辛い食事制限をしなくても脂肪分の摂取量を抑える事ができ、ダイエット効果が期待できます。

脂肪を分解する効果

茶流痩々には脂肪の燃焼効果や内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。
すでについてしまった脂肪にもアタックし、スリムな身体へと導いてくれます。

カロリーカット効果

茶流痩々はノンカロリーの美味しいお茶です。
そのため、普段飲んでいるジュースやお酒を茶流痩々に変えるだけで大幅なカロリーカット効果があります。

健康増進効果

茶流痩々には美容や健康によいビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
食事だけでは不足しがちな栄養素を補給できるので、はつらつとした健康な毎日を過ごせます。

茶流痩々には脂肪分にアタックし、ガードしてくれる嬉しい効果が期待できるという事が分かりましたね。
美味しくお茶を飲むだけなので、辛い食事制限や激しい運動をしなくてもダイエットを続けられるのが魅力です。

成分の特徴は?効果の理由

茶流痩々は累計217万袋を売り上げたダイエットに最適な国産プーアール茶です。
そんな茶流痩々にはどんな成分が配合されているのでしょう?
副作用の有無についても徹底的に調べてみました!

重合ポリフェノール

重合ポリフェノールはカテキンが発酵する過程で変化した成分です。
カテキンには脂肪を燃やす働きがあり、発酵する事でさらに脂肪の吸収を抑える効果がアップしています。
また、輸入品のプーアール茶と比べると、茶流痩々はポリフェノールが約1.7倍も含まれています。

没食子酸

没食子酸はプーアール茶やウーロン茶などの黒発酵茶に含まれるカテキンが変化した成分です。
食事と一緒に摂取することで、体に脂肪がつきにくくなる効果があります。
茶流痩々と輸入品のプーアール茶を比較すると、茶流痩々には約1.5倍もの没食子酸が含まれています。

テアデノール

テアデノールは「痩せホルモン」とも言われるほど注目されている成分です。
脂肪の燃焼効果や、内臓脂肪が体内に貯まるのを防ぐ効果があるとして新聞でも紹介されました。

他にも茶流痩々には美容と健康に良いミネラルやビタミンが豊富に含まれています。
茶葉にはお茶どころで有名な静岡県産のやぶきた茶を使用しています。
土作りから天然肥料、専用工場での加工など、品質にはかなりこだわっています。
もちろん副作用の心配はなく、子どもから大人まで家族みんなで飲む事が出来ますよ。
ダイエットティーには興味があるけれど、外国産のお茶は品質が心配という人には特におすすめです!

茶流痩々にカフェインは入ってる?気をつけた方がいい人は?

最近はカフェインレスのドリンクが流行っているので、茶流痩々にカフェインが入っているのか気になる人もいるのではないでしょうか?
そこで、茶流痩々にカフェインが入っているのかや、飲むのに気をつけたほうがいい人についてリサーチしてみました!

カフェインは含まれる?

茶流痩々は緑茶が原料なのでカフェインがはいっています。
代表的な飲み物100ml中に含まれるカフェイン量の比較は以下のとおりです。

  • 茶流痩々→20mg
  • 玉露→120mg
  • 緑茶→20mg
  • コーヒー(エスプレッソ)→280mg
  • コーヒー(ドリップ)→90mg
  • 紅茶→20mg

カフェインレスではありませんが、コーヒーよりもかなりカフェインが少なめな事が分かりますね。

飲むのを気をつけたほうがいい人は?

茶流痩々は子どもから大人まで安心して飲むことができますが、妊娠中や授乳中はカフェインの過剰摂取は避けたほうがよいので、飲む量には気をつけましょう。
目安としては妊娠中や授乳中の人は1日にカフェインの摂取量を200mgにすべきとされています。

また、カフェインに敏感な人は眠れなくなる可能性があるので、夕方以降は飲まないようにしましょう。
何事も過剰摂取は良くないということですね。

茶流痩々に含まれるカフェインは微量なので気にし過ぎる必要はありません。
1日1リットルを目安に体調を見ながら継続して飲みましょう。

副作用は?結石ができるって本当?

お通じ改善やダイエットに効果のあるお茶と聞くと、やはり副作用が心配ですよね?
また、緑茶を飲みすぎると結石ができるというデータもあるので、茶流痩々の安全性について徹底的に調べてみました!

副作用はあるの?

茶流痩々は国産で、しかも日本有数のお茶どころの静岡県産茶葉で作られた良質なお茶です。
添加物も一切含まれていませんので、副作用の心配はなく安心して飲む事が出来ます。
敢えて言えば、飲みすぎるとデトックス効果が強すぎて下痢をしたりする可能性はありますが、1日の適量を守れば全く問題ありません

結石ができる?

緑茶で結石ができるというウワサを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?
緑茶にはシュウ酸という成分が含まれており、飲みすぎると結石を引き起こすと言われています。
プーアール茶も緑茶の一種なのでシュウ酸が含まれています。

ただし、結石ができるのはよほど大量のお茶を飲んだ場合の事であり、あまり気にする必要はありません。
また、シュウ酸はカルシウムやクエン酸と一緒に摂取すれば結石になる心配を防ぐことができるので、気になる人はカルシウムを多く含む食品やレモンや梅干し、柑橘類などと一緒に飲むようにしましょう。

以上のように、茶流痩々には副作用の心配はなく、家族みんなで安心して飲むことが出来ます。
健康を損なうことなくヘルシーなダイエットのサポートをしてくれます。

飲み方のポイントやタイミングは?

茶流痩々は10人中9人が美味しいから続けられると回答したダイエットサポートティーです。
そんな茶流痩々の効果的な飲み方のポイントと効果的なタイミングについて調べてみました。

効果的な飲み方のポイント

茶流痩々は5gのティーバッグで1リットル分のお茶を作ることが出来ます。
やかんなどで煮出す方法と急須で淹れる方法、別売の専用ポットで加熱して作る方法などがありますが、おすすめの飲み方はやかんで1、2分煮出す方法です。
煮出す事で茶流痩々の有効成分がしっかり抽出できます。
作ったお茶はホットでもアイスでも美味しく飲む事ができますよ。

おすすめのタイミング

茶流痩々はお薬ではないので飲むタイミングに特別な決まりはありません。
1日1リットルを目安にこまめに分けて飲みましょう。

特にダイエット効果を実感できるおすすめのタイミングは食事中や運動の前後です。
食事と一緒に茶流痩々を飲むことで食事に含まれる脂肪の吸収を抑えてくれ、運動前後に茶流痩々を飲むことで脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

茶流痩々の飲み方は通常のお茶のように飲むだけなのでとても簡単で続けやすいです。
ホットでもアイスでも、冬も夏も美味しく飲めるのが嬉しいです。

茶流痩々の取扱店はどこが良い?

茶流痩々は静岡県知事賞の最優秀賞に輝いた最高級の国産プーアール茶です。
そんな茶流痩々の取扱店はどこなのでしょうか?
楽天市場やアマゾンでの取り扱い状況を調査してみました!

楽天市場

楽天市場では2gのマグカップ用と5gの1リットルサイズの両方が様々な価格帯で取り扱われています。
2g×10個入りのお試しなら、669円で販売されています。
また、5g×30個入りの定期購入なら2916円で買うことが出来ます。

アマゾン

アマゾンでは5g10個入りのお試しサイズのみ取り扱いがあり、価格は1620円です。

茶流痩々の公式サイト

それでは茶流痩々の正規取扱店である公式サイトを見てみましょう。
公式サイトによると茶流痩々の通常価格は5g×30個入りで税抜き4500円です。

しかし、定期購入コースなら、なんと初回限定980円で手に入れる事が出来ますよ!
しかも送料無料、10%増量の33個入りです!
また、2回目以降も40%オフで継続出来るのでお得に続けられますね。

茶流痩々の取扱店は楽天市場でもアマゾンでも見つける事ができました。
ですが、一番お得に買えるのは公式サイトの定期購入コースです。
毎日飲むお茶なので、自動的に届けてくれる便利さも見逃せませんね!
気になった方はさっそく茶流痩々の公式サイトをチェックしてみてはいかがですか?

茶流痩々とメタボメ茶の比較!どっちがいいの?

効果の実感できるダイエットサポートティーをたくさんの商品の から選ぶのは大変ですよね?
そこで、ここでは茶流痩々とメタボメ茶を徹底比較して、ぶっちゃけどっちがいいのかをハッキリさせてみたいと思います!

茶流痩々の特徴

  • 原材料:静岡県産プーアール茶
  • 有効成分:重合ポリフェノール(カテキン)、没食子酸44mg、テアデール
    ※重合ポリフェノールは輸入プーアール茶の1.66倍、 没食子酸は1.52倍も含まれています。
  • 受賞歴:静岡県知事賞最優秀賞農林水産省総合食科局長賞準グランプリしずおかセレクション認定
  • アットコスメでの口コミ平均点数:5.9

メタボメ茶の特徴

  • 原材料:黒豆[大豆](国産) プーアール茶・ウーロン茶・杜仲茶(すべて中国産
  • 有効成分:重合ポリフェノール(カテキン)、没食子酸、 サポニン、大豆イソフラボン
  • 受賞歴:2017年度モンドセレクション銀賞
  • アットコスメでの口コミ平均点数:4.0

有効成分の量が多く評価が高い「茶流痩々」に軍配

茶流痩々はメタボメ茶と比較すると、国産有効成分の配合量も多く、たくさんの受賞歴があり、口コミの評価も高いことが分かります。
同じダイエットサポート茶といってもここまで違いがあるのですね。
メタボメ茶も人気のお茶であることは間違いありませんが、選ぶなら茶流痩々がおすすめです。